2018年8月30日

どれを選ぶ?結婚式場のタイプと選び方とは

結婚式場のタイプとメリット・デメリット

結婚式を行うときに選ぶのが会場ですが、様々なタイプがあるためどれを選んだらいいのかわからない、という人も多いと思います。会場は大きく分けて4つのタイプがあり、その中から選ぶことがオススメです。

最も多く支持されるのがホテルです。格式の高さがあり、宿泊施設ですので遠方からでも親戚や友人が参加しやすく、交通の便も良くサービスも質が高いですが、利用する人が多いため落ち着いて挙式ができない、コストが少し高めなどがデメリットです。

専門式場は、結婚式のために作られた会場っで本格的な神前式やチャペルで式を挙げられます。スタッフも専門的な人ばかりですのでオリジナリティのある式や、高級感のある雰囲気で行えます。ただし、日取りによってはスタッフが忙しそうだったり、他のゲストと鉢合わせする可能性もあります。

レストランは凝った食事を楽しめる式になります。自由度の高いアットホームな式ができますが、控え室が小さかったりテーブルの間隔が狭いとされています。

ゲストハウスは、一軒家を貸し切るタイプです。雰囲気はありますが、意外に移動が多く、冬は寒いです。

結婚式場の選び方のコツ

いろいろなタイプの結婚式場がありますが、選び方のコツもいろいろあります。

どのような結婚式をしたいかというイメージをしっかり考えて、会場のタイプのメリットデメリットの情報を集めます。

また、予算に合った式場を選ぶことも大切で、その上でウェディングフェアなどに参加してみるのもオススメです。

福岡の結婚式場は、様々なものがあります。7万円台での結婚式もあれば、豪華な景色の中で結婚式を挙げることもできます。