2018年8月30日

結婚式場は料理も重要!ゲストをおもてなしできるメニューとは?

ゲストの年齢層によって料理を選ぼう!

結婚式の料理はさまざまな種類があって迷うものですよね。どんな料理を選べば良いか困ったときは、ゲストの年齢層もひとつの決断基準となります。例えば年配の人が多いのであれば、和食メインであればみなさん食べやすくて喜んでくれるでしょう。若い人が多いなら、ブッフェタイプのカジュアルな食事形式でも楽しいかもしれません。結婚式の料理はゲスト目線で選ぶことが大切なポイントです。

アレルギーなどに対応してくれる親切な式場も

ゲストの中には、卵やそばなどのアレルギーを持っている人がいるかもしれません。招待状を送る際に、返信はがきに「食べ物のアレルギー」についてのアンケートも添えておくと良いですね。結婚式場によっては、アレルギーに対応した料理を特別に作ってくれる所もあります。あまり無理は言えませんが、少しでもそうした対応を取ってくれる式場は親切でサービスも行き届いているはずです。

料理に関しては節約しないことがおもてなしのポイント

結婚式は何かとお金もかかるので、どこかで節約することも大切です。けれども、料理に関して節約するのはあまり得策とは言えません。ゲストのみんなにとっては、美味しい料理を食べることは大きな楽しみです。味やボリューム、盛り付けの美しさなど満足度の高い料理こそが、ゲストに対する最高のおもてなしとも言えるのです。料理のランクを下げるのではなく、お色直しを減らしたり印刷物を自分で作ったりすることで上手に節約したいものですね。ゲストへの感謝の気持ちも込めて、式場おすすめの料理プランを選べば失敗せずに済むでしょう。

京都を少し散策すれば、歴史の深い風情ある街並みに心が癒されます。京都の結婚式場には、式場だけの雰囲気だけでなく街全体を包み込んだ風情を感じとることが出来ます。