2018年9月27日

最高にハッピーに!二人の新しいスタートをボーホースタイルの結婚式で

ナチュラルさとざっくり感

結婚式は二人の人生の原点となる場所です。たくさんのありがとうの気持ちをこめて、温かい思い出の場所となるように心がけた演出をしていきましょう。ウエディングのスタイルというのは、実にさまざまで、たとえば、ナチュラルでざっくりとした感じにしたいのなら、ボーホースタイルを取り入れたコーディネートがいいですよ。カラフルな彩りやボヘミアンな柄、羽根などでモダンにアレンジしていきます。ウエルカムスペースは、ボヘミアン柄のストールをテーブルに敷いて、上からマクラメなどのタペストリーをアクセントにするなど、ざっくりとした演出にします。花もグリーン主体で、サボテンなども取り入れながらナチュラルに仕上げるといいでしょう。そして、ウエディングケーキは、バターケーキにします。ブルーベリーのソースをサンドしたオリジナルケーキにして、切り株にのせたら、その周りを飾る花に羽根をプラスしてボーホーテイストっぽく仕上げていきます。春のウエディングなら、ラナンキュラスやアネモネを使用しても愛らしいでしょう。さらに、ゲストテーブルは、アンティークの洋書と羽根、多肉植物のプレートで飾り付けていくといいですよ。

自由奔放に楽しめる雰囲気を

ボーホースタイルは、自然体で決めすぎない上級の抜け感を楽しむことができます。その世界観に合わせるのなら、エンパイアドレスやスレンダーでボリュームを抑えたレースやフリンジなど自由なドレスで二人らしく仕上げましょう。メインテーブルは、手作りのタペストリーやドリームキャッチャーなど、雰囲気に合わせて飾り付けていくといいですよ。

かつて遷都の地に選ばれ、今なお観光都市として世界中から人気を誇る京都。近年流行りの和婚をするなら京都の結婚式場がお勧めです。風光明媚な景色に囲まれ、由緒正しい寺社仏閣にて格式高い契りの儀式が叶います。